おすすめの働き方

業務委託契約の魅力は、一つの仕事に縛られない点にある。正社員として企業に雇用されてしまうと、仕事は自分で選ぶことができなくなるのだ。会社から与えられた仕事をこなしていくのに精一杯で、自分が理想とするキャリアアップの道も閉ざされることとなるかもしれない。その分、待遇面で安定しているのがメリットだが、待遇よりも自分のキャリアを優先したいという人は数多く存在している。
そうした自分本位で仕事を選んでいきたい人には、業務委託契約は最高の選択肢となるのだ。仕事の一つ一つに区切りがあり、その時々でやりたい仕事を選択していけるのが、業務委託契約の魅力である。自営業者となるので、もちろん契約から確定申告まで、すべて自分でこなさなければならないので大変だ。しかし、計画的にスキルを磨いて行ける点は素晴らしい。会社員時代にはあり得なかった自由が手に入るのだ。最終的にどういった仕事がしたいのか明確な人であれば、最短距離でそこに到達することもできる。
場合によっては違法な契約に困らされることもあるが、労働関連法についてしっかりと勉強をしておけば、そうした問題も回避可能だ。税理士の先生を顧問に雇って、税金関係の処理と同時に次の仕事の相談もしてみれば、あくどい経営者に搾取されることもなくなって便利だろう。企業側にとっても、負担の大きい正社員を雇わなくて済むようになるというメリットが生まれる。経営者側にも労働者側にもメリットの大きい契約方法だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です